「家でできる仕事」の記事一覧(2 / 2ページ)

サラリーマンの副業としてブログを書いていくと地道に稼げる

サラリーマンの副業としてはどんなものが思い浮かぶでしょうか?1つおすすめしたいのは、ブログを書いていくということです。ブログを書くということ自体は老若男女多くの方がやっていることですが、サラリーマンも1日15分くらい時間がとれれば毎日更新していくことも可能でしょう。

ブログを書いていって、そこに広告を載せると多少ながら収入となっていきます。広告がクリックされるごとに10円とか、20円とか加算されていき、それが収入になるという計算です。基本的にブログへのアクセス数(PV数)が収入とほぼ比例するので、とにかくアクセス数を稼げるようにしないといけません。そのために必要なコトは2つあります。それは記事を多く書くことです。これは100記事よりも200記事、200記事よりも300記事といった具合に1記事でも多く書いた方が全体のアクセス数も増えるので、クリックされる数も増えやすいのです。

毎日更新していければ、1年で300記事以上にはなりますから、本気でサラリーマンの副業として挑戦していくならば、毎日行進を続けていってほしいと思います。目標は1000記事くらいです。結構時間がかかりますけど、それくらい書ければ、月に数万円くらいはいけるのではないでしょうか?そして、もう1つ大切なことはSEO対策です。これはただ記事を書くだけではなくて、検索エンジンを意識した記事を書いていくということです。多くのユーザーは検索エンジンからブログにくるので、そこを強化するとアクセス数が伸びていきやすいのです。詳しいテクニックなどはネットで調べると出てきます。

例えば、タイトルの付け方とかは非常に重要で、何も考えないで適当につけるよりも、5分、10分くらい考えてキーワードを選んでつけると、その記事へのアクセス数が段違いになることもあります。サラリーマンの副業としてオススメな理由は、稼げるようになるには時間がかかりますが、毎日少しの作業で良いということです。だから、家に帰ってきた後の時間で十分対応できると思います。

通勤時間を大幅に節約するためには

 仕事は会社に出勤してからやるものだと考えていますが、最近は在宅ワークをメインにしている人も多くなってきています。これは特定の会社に在籍してるものの、会社まで出勤しなくても良いといった人たちのことです。自宅で作業をするスペースを確保する必要があるのですが、基本的にはパソコンがあってネットワークが接続されていればどこでも仕事をしていくごとは可能になるのです。

 それを、自分のリラックスできる自宅でやっていくことが可能になるので、メリットは相当に高いものだと考えられています。現に、朝の通勤ラッシュなどに遭わずに済むので、ストレスのレベルが全然違ってくるのです。特にネクタイを締めた状態で仕事をするのを苦痛だと考えている人もいて、それらのストレスから解放される在宅ワークは、これからも利用者が相当にふえていく仕事のスタイルだと言えます。

 ただ、在宅ワークの場合はリラックスできる自宅の中で仕事をする事になるので、仕事とプライベートとのメリハリが分からなくなってしまう可能性があるのです。ちょっと仕事をしただけで、休み時間にしたり、少し疲れていたら昼寝をしたりするのも容易な状態になるので、仕事をやっている時間だという自覚をキープすることができるかどうかがポイントになってきます。

 特に在宅ワークで仕事をしてる人の場合は、特定のプロジェクトを終えた仕事量によって報酬が支払われます。そんな事があるので、短期集中的に仕事を終わらせてしまえば、後は自由な時間となるのです。これをプラスに捉えて仕事の集中力が高まる人と、だらだら仕事をしてしまい仕事の時間の緊張感が少なくなってしまう人がいるのです。

 その様なメリットとデメリットをよく考えながら在宅ワークについて検討することが大事です。会社に要する時間が全く無くなることから、1日の自由な時間が大きく増えるのですが、その増えた時間を有効に利用することができるかがポイントになってきます。

ビジネスのスキルが影響してくる

収入をアップさせる為には、仕事中に集中力を高めて上司に認めてもらう必要があります。ですが、ある特定の会社にずっと在籍していると自分の貢献度が非常に高い場合でも、期待できるほど報酬がアップしていかないことが多いのです。

このような場合は、会社の報酬に期待するのではなく、別の部分で力を入れて収入を増やしていくという考え方があるのです。

多くの人が取り組んで成果を上げている方法が、家でできる仕事です。これは、会社で毎日のようにやってる業務を自宅でもやっていくという方法になるのです。

企業は、会社に有能な社員を多く雇い仕事をさせていますが、この社員を雇うと固定給が支払われボーナスなども支給する必要があります。それよりも、会社の仕事を少しずつアウトソーシングしていけば、人件費を安くすることが可能になるのです。

このような作業が、いくつもネットで受けることが可能になるので、これらの仕事を家でできる仕事として自宅でやってしまうのです。スキル的には、通常の会社でやっている仕事内容とほとんど同じなので、普通の会社員なら誰でも対応できる内容なのです。

ただ、これらの作業をする時間は会社から帰ってきたリラックスしてる時間や、会社が休みの日に対応する事になるので、それを維持するだけのモチベーションが大事です。

収入を増やしたいと気分が高まっているときに、家でできる仕事を集中的にやっていくのです。このやり方を長期間継続していけば、会社の給与以外にも大きな報酬を得ることが可能になります。

これらの家でできる仕事は、自分のスキルが高まればその分だけ仕事を選ぶチャンスが増えるのです。例えば、外国語がペラペラだったり、文章力が非常に高いため、文書のリライトや校正作業の効率が非常に高いなど、ビジネスで必要とされるスキルが高ければ、その分だけ報酬の高い仕事を選ぶことが可能になります。

このような、家でできる仕事は多彩な仕事を選択するような状況にあるため、自分のがんばり次第で収入をコントロールできるのです。

碁の打ち方をネットを利用して指導する

通信教育というのがありますけど、やっぱり目の前に人がいないとどうしても気が緩みがちになってしまう気がします。そういう時に、ネットを利用して行う授業みたいなものがあったら楽しそうだなと思います。

これは家でできる仕事だと言えるでしょう。私は碁が趣味なので、それを教えてもらいたいですね。やっぱり美人の先生だとやる気も出てくるものです。お金に関してですけど、1時間あたり3千円くらいでどうかなぁと思います。これなら8時間やれば2万4千円になりますから、良い商売になると思うのです。

しかし碁盤や碁石はどうすればいいのかとなりますが、実はネット上では簡単に碁が打てる仕組みが整っているんですね。ヤフーでもどこでも簡単に利用する事が出来ます。ただ、これらは対戦用であって、指導するのに適した物ではありません。なので、できれば専用の物があるといいなぁとは思います。

家でできる仕事は今後、このような趣味に関係する物が増えてくるだろうと思います。楽しい事に対して人は惜しみなくお金を出す傾向がありますからね。塾業界何かですとネットが活用される様になって随分経つそうですが、こちらの方面ではまだまだと言わざるを得ません。

こういう家でできる仕事は代えが効かないというのも大きいです。例えば、体調不良何かで他の人が直ぐにできるような事では無いですよね。指名されている場合なんかは特にそうだと思います。

私的にはこれを業者を間に入れずに個人でやるべきだと思います。そうしないと1時間3千円では難しくなると思うのです。もし無理やりそれをするのなら、会社の取り分がありますから、実質的な収入が減ってしまう事を覚悟しなければいけません。一人で何でもしなければいけないのは大変な面がありますが、その分得られるお金の額も多くなりやすいので積極的にやるべきでしょう。知らない男性に囲碁を教えるというビジネスが成立するかは自分の頑張り次第なのです。

専業主婦の生活が一変する、家でできる仕事

専業主婦は比較的時間に余裕がある。買い物、洗濯、掃除と言った家事に費やす時間以外は、特別趣味が無い人はヒマかもしれない。テレビを見たりして何となく過ごす時間が多いだろう。たまにガーデニングしたり、本を読んだり、ゲームしたりして時間を潰しているだろう。一見、退屈なように見えるが、この生活に慣れてしまうと、この何もする必要が無い時間がこの上なく幸せになるのである。しかし心の片隅では、何か夢中になれるものが欲しいと、願っているのである。
何を隠そう、私がその見本である。「ああ、幸せ」と口で言ってはみても、イキイキ働いている人を見ると、何か寂しい物が込み上げてくるのである。しかし外に働きに行くのは、かなり抵抗がある。人疲れしやすい私にとっては、外で働く事でストレスが溜まることは避けられないのである。家でできる仕事と言っても、内職関連のものは、はなからやるつもりはない。パートの仕事を探した事もあり、その時登録したサイトから、毎日のように希望に該当する仕事の新着情報が届く。実は、以前にライターの仕事をしていたので、そのような案件もたまに届く。そして先日、その新着案件の中に運命の出会いとなる求人を見つけたのだ。
それはクラウドソーシングという、家でできる仕事だった。記事投稿の募集の案内が気になり詳細情報に飛ぶと、それがあるクラウドソーシング会社の記事投稿案件だった。興味津々で内容を確認していくと、そのサイトに登録すれば、家でできる仕事であることが分かった。しかもそのサイトには、同様のライター的な仕事が大量にあるではないか。このようなシステムがあったことなど全く知らなかった。調べると既に数年前から始まっていた様で、何故知らなかったのだろうと後悔の思いが募った。
ともあれ、すぐに登録してできそうな記事を書いてみた。心が「楽しい!」と、叫んでいるのが分かった。しばらく書いていなかったが、こんなに文章を書く事が楽しいという気分は、久し振りの感覚だった。こうして家でできる仕事を通して、専業主婦の生活が、イキイキライフに一変したのである。

子育て中の私がついに見つけた家でできる仕事

私は現在、3歳の娘と10ヶ月の娘の二人を毎日あわただしく子育て中です。二人ともかわいい盛りで、家庭の中は笑顔が溢れて幸せを実感する日々なのですが、一方で、目が離せない年齢の子どもが二人いるという忙しさは半端ではありません。ですが、我が家には購入したばかりの家のローンがあり、子ども達の教育の事なども考えると、少しでも私も仕事をして収入を得たいという思いを持っていました。そこで、家でできる仕事をいろいろと探していたのですが、最近になってようやくこれだというものを見つけることができました。それが、クラウドソーシングでの仕事です。クラウドソーシングはフリーランスの人や、私のような主婦などが、企業などから発注された不特定多数の人々に対する業務を行って稼ぐ仕組みで、自分の空いている時間だけ仕事をするという働き方ができます。まさに、私のような子育てに追われる身にはもってこいの仕組みです。こういったサービスを提供しているサイトが、検索するとたくさん出てきますし、登録や金銭の支払いなども面倒さが無くて、とても参加しやすいです。私は、このクラウドソーシングというサービスを知って、すぐに登録をし文章を書いたりネーミングのアイデアを出したりする仕事を始めました。収入の方は仕事をしている時間が短いせいもあって、まだ月に1万円2万円といったレベルなのですが、それでも何もしないよりはずっと良いと思います。実際、他に子どもの面倒を見ながら好きな時間に、家でできる仕事などなかなかありませんので、とてもありがたいです。クラウドソーシングにはサイト製作やデザインなどの仕事もたくさんあるので、子育てがもう少し落ち着いてきたら、いろいろと勉強して様々な仕事に挑戦していきたいとも考えています。このように、ネットが発達して家でできる仕事がたくさん増えていくのは、いろいろな立場や状況の人に収入を得る道が開けるので、とても良いことだと思います。

昔のような内職だけではない!家でできる仕事のあれこれ

一昔前までは、家でできる仕事と言うと内職が定番でしたが、最近では、多く仕事を家で行う事ができるようになっています。その主な要因は、インターネットの普及!インターネットが普及し、一家に一台はパソコンがある時代になったからこそ、自宅でも多くの仕事を行う事ができるようになってきたと言う事が言えるのです。
例えば、設計や図面の仕事。女性の場合、このような建設業界で働いていても、結婚、出産を期に退社してしまう人も少なくありません。そのような女性に対し、外注扱いとして、忙しい時など社内で仕事が回らない際、自宅のパソコンを用いて、設計や図面を描いてもらう企業が増えてきています。
そうする事で、企業においては、無駄な人件費を削る事ができ、退社した女性にとっては、少しでも家計の足しにする事ができると言ったメリットばかりになっているのです。
では、手に職がないと、家で仕事を行う事は難しいのかと言うと、決して、そうではありません。特に技術がない人でも、例えば、簡単な日記を書く事で収入を得る事が可能になっています。この場合、専門の会社に登録し、その中で作業として行う流れになっていますが、特に難しい制約などは一切なく、1文字何円と言った感じで、文を打ち込む事でお金を得る事ができるようになっているのです。だからと言って、特に高い文章力など必要なく、最低限の国語力があれば、作業は可能になっています。
この場合、日記のほか、アンケート調査への参加やまとめ作業、テープ起こしなど様々な仕事があり、自分にあった仕事内容を選択し進めて行く事が可能になっています。
このように、一昔前までは家でできる仕事と言うと、部品の組み立て作業や封筒作りなど細かな作業が多く、決して、単価の良い仕事と言う事は言えませんでした。
しかし、インターネットの普及によって、多くの仕事を家で行う事ができるようになり、今まで、様々な理由で専業主婦を選んでいた人でも、家で仕事を行う事ができる世の中になって来たと言う事が言えるのです。

家でできる仕事はたくさんあります

家事や子育てがとても忙しい主婦の方もすごく多いと思いますが、忙しい主婦の方であれば、長時間自宅を留守にすることは難しいですよね。

そういう方にはやはり、家でできる仕事がオススメできます。

もうすでに、家でできる仕事をしている方も少なくはないかもしれませんが、もし現在、家でできる仕事を探している主婦の方であれば、自宅で簡単にできる仕事ウェブライターが良いかもしれません。

ウェブライターというのは、インターネットを利用して文章を書く仕事です。

すでにたくさんの方々がウェブライターとして活躍をしています。

ネットで検索すれば、すぐにいろんなサイトが出てくるかと思いますが、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトが有名です。

これらのサイトに登録すれば、文章作成の仕事や入力業務・その他様々な仕事をすることができるために、家でできる仕事を探している方にとってもとてもオススメできると思います。

全く経験がない方であっても、そこまで難しいことはないので、簡単に始まられるはずです。

もちろん、経験のある人であればより稼ぐことができる可能性が高いので、かなりのチャンスかもしれません。

たくさんの主婦の方がウェブライターとして活躍をしているために、ウェブライターは忙しい主婦の方には非常に人気のある在宅ワークです。

文章力にあまり自信がないという方でもほとんど心配がないために、気軽に仕事ができると思います。

ご自身の得意分野があれば、その方面のライティングを中心にすることもできますし、そこまで難しいような作業もあまりないので、とても稼ぎやすい副業です。

もちろん、ライターとして報酬をもらうために、
著作権なども厳しく、人の書いた文章をそのまま書いてしまったり、コピペをしてはいけません。

当たり前のことですが、最近だとかなり著作権も厳しいために、大変なことになってしまうかもしれないのです。

その点を注意すれば、ウェブライターとして活躍できると思います。

今では家でできる仕事も多種多様になった

昔は家でできる仕事と言ったら、いわゆる内職と呼ばれるような軽作業がほとんどではなかったでしょうか。
どこかの企業のハガキや郵便物の宛て名書きをする仕事だったり、小物などの商品を袋詰めする仕事だったりと、1個1円にもならないような作業も多くありました。
それらの内職はもちろん今でもあって、小さい子どもがいる家庭や、何かの事情で外で働くことができない人にとってはとても魅力的な仕事と言えるでしょう。
しかし時代は進んで家でできる仕事も増えて、内職や副業としての扱いどころか、普通のサラリーマンより稼いでる人もたくさんいるのではないでしょうか。
なんと言ってもインターネットの発達が稼ぎ方の多様性を生んでいて、自宅にいながらお金を稼ぐことの役割に大きく貢献しているとも言えます。
例えば最近流行っているアフィリエイトサイトなどは良い例で、基本的なホームページの作り方さえわかれば、あとは文章力の勝負になってきます。
うまく商品の説明をして、一人でも多くの閲覧者を誘導して商品を購入してもらえれば、不労所得のような何もせずに稼ぎを生み出す夢のようなシステムになっています。
またインターネットを使って家でできる仕事と言えば、自分の趣味を生かした手作りの商品を、ネットオークションやサイトを使って販売するという方法があります。
趣味とは言えないようなプロ顔負けのアクセサリーや小物、アレンジした衣類などを販売してお金を稼いでいる人もいますし、絵を描くのが得意な人はデッサンや同人誌などを製作して販売している人もいます。
セドリと呼ばれる転売も今までは古本だけがメインでしたが、現在では古本に限らず、トレーディングカード類やゲームソフト、CDなど多岐に渡って広がっています。
そして誰でもできる家でできる仕事として、アンケートサイトも人気が高まっているでしょう。
単価は非常に安いですが、簡単なアンケートに答えるだけでお金が貰えて、もはや仕事と呼べるのかわからない程の手軽さです。
パソコンや携帯ひとつでお金を稼ぐことが出来るようになり、今後はさらに家でできる仕事の幅も広がってきそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ